毎日のお風呂で節約に関する豆知識

呂釜式のお風呂がご家庭にあるのなら、暖かい季節はできるだけ早く湯船に水を張るようにしましょう。
水の温度が気温によって温められて、いつもどおり水からお湯を沸かすよりも、ガス代の節約になります。
また、一度お湯が冷めてしまった場合に追い炊きすることがあると思いますが、 これって結構な無駄なんです。一度冷めてしまったものを温かくするにはかなりのコストがかかります。
そういった場合は再度温めるよりも、シャワーで済ませる方が断然お得なのです。

お風呂には必ずフタをしましょう。

熱は逃がしてしまうと、さらに温める時にどうしてもコストがかかってしまうのです。
そういった繰り返しを削ることが節約につながっていくのです。
同じように部屋がどうしても温まりにくいなどは、どこかから熱が逃げている証拠です。
隙間風の原因を見つけてそれを改善することで、すぐに温かくなるし、なかなか温度が下がらないから、 無駄な暖房が節約できるという訳です。熱が逃げているところがないか、一度家の中を思い浮かべながら、 探してみてください。